安心・確実・スムーズに住み替える – 多摩区、麻生区専門不動産査定センター

多摩区、麻生区エリア専門 不動産査定センター

運営:ホームライフ「お気軽にお問い合わせください」TEL:0120-865-021

お問い合わせ、来店のご予約はこちらをクリック

安心・確実・スムーズに住み替える

住み替えでは先に新居を契約する方法と、先に現在の住まいを売却する方法があります。
まず、初めに現在の住まいの住宅ローンの残債が無い方、又は残債が売却額より下回る方お客様は、先に新居に入居してから売却活動を始めれば、スムーズに住み替えが完了します。
しかし、現状は残債が売却金額よりも上回り手持ち金で補てんしても残債が残ってしまうお客様が殆どになります。
その場合の住み替えの3つの方法があります。
これからその3つの方法を説明します。

先に現在の住まいの売却の契約を済ませてから、新居を探す方法

メリット
売却活動の期間を長く取れることにより、高く売却できる可能性が高くなります。
デメリット
契約後、1カ月から3カ月程度の期間で引渡し時期が到来しますので、その期間で入居できる新居を探さなければなりません。
希望の物件が無かった場合は手付を放棄して解約又は違約での解約になり金銭的に大きな損失になります。

先に新居を契約してから、現在の住まいの売却をする方法

メリット
希望の住まいを手に入れる事ができます。
デメリット
売却が決められた期日までに出来ないと解約になります。
こちらも金銭的に大きな損失になる場合があります。

先に新居を契約してから、現在の住まいを買取業者に売却する方法

メリット
希望の住まいを手に入れる事ができます。
デメリット
一般のお客様に売却するより安くなります。

住み替えいろいろ

手狭になった

お子様の誕生や成長で、広い住まいが必要になってくることがあります。
今の住まいが一戸建てで土地にゆとりがある場合は増築も選択肢になりますが、 そうでない場合は今の住まいを売却し、新しい住まいを購入する住み替えも検討してみましょう。

周辺との付き合い

「ご近所とのコミュニケーションがうまくいかなくなってしまった」「ご近所付き合いが面倒になった」というご相談をいただくことがあります。 こういった理由での住み替えを恥ずかしいと感じる方もいらっしゃると思いますが、解消はなかなか難しいものです。 思いきって住み替えをし、新しい場所での生活を始めてはいかがでしょうか?

親との同居

親御様の年齢が上がってくると2世帯同居が必要になることがあります。 ホームライフでは購入物件探しのお手伝いはもちろん、親御様の住まいの売却や賃貸のお手伝いも行っております。

住み替えは不安や疑問が多いと思いますが、弊社の経験豊富なスタッフがしっかりバックアップ致します。 まずは、お気軽にご相談下さい。

かんたん査定で気軽にチェック! 訪問査定でしっかり調査。ネットでかんたん売却査定

物件情報を入力しご希望の査定タイプをお選びください

※ かんたん査定は物件データベースを元に自動で価格を計算し、ネットで瞬時に査定結果を表示させるシステムです。