DIYで靴棚を新規施工!! – 多摩区、麻生区専門不動産査定センター

多摩区、麻生区エリア専門 不動産査定センター

運営:ホームライフ「お気軽にお問い合わせください」TEL:0120-865-021

お問い合わせ、来店のご予約はこちらをクリック

DIYで靴棚を新規施工!!

皆さん、こんばんは。

今日は寒いですね~!!

5月もあと少しで月末に入るっていうのに
可笑しな気候です。

さて、
本日はDIYをした工事個所のご紹介です。

賃貸住宅ではないので、
何処をどんなにいじっても問題ありません。

躯体に影響の無い範囲
自分達で工夫をして施工できるDIYの楽しさ。
是非皆さんもチャレンジしてみてください。

 

◆今回の工事個所

玄関のシューズBOXを撤去し、
もっと靴を置けるように「自作の靴棚」を!!
更に、空間を広くさせるをテーマに。

1. シューズBOXの撤去
  こちらはビスで止まっている個所を外して
  ばらして処分すれば良いので簡単。

2. 撤去後にどんな感じに仕上げたいかを
  家族で話し合い。

3. 材料のチョイスと買い付け
  ネットやホームセンターで材料を調達。


※壁紙のクロスなどをはがして1から施工すると手間も掛かるので、
 クロスの上から、海外などでも仕上げ材としても使用される
 OSBボードを壁に下地として貼り、妻が得意の塗装をして素材の質感もそのままで。


※1枚で約1,000円ちょっとなので材料費も安い。
 壁には寸法に合うように丸ノコでカットして、
 棚板も同じ材料を使用して施工。
 ただし、棚板は寸法的に幅が必要な為、
 9㎜のOSBボードを2枚重ねにして使う。

4. さっそくに材料のカット等

    寸法をしっかり確認してピッタリ
  カットしたつもりでも若干はブレがでるのもDIYの特徴かと・・・・。(笑)

  自分達なりに考えて、チャレンジしてみることに楽しさがあるのかと。

5. 設置作業

  家族で必死に作業ばっかりしていたので、
  途中工程の写真が無くて申し訳ないのですが
  こんな感じで設置完了。


※下地材として使用した壁一面のOSBボードに、
 妻がチョイスした金物を息子が設置。
 そこに通販で購入した棚板を支える金物と棚板を設置。

棚板を金物につけて
並びをきれいにする作業が思ったより材料が重く
苦戦しました。(笑)

次の日は、
当然ながら筋肉痛・・・・・・・。
完全に運動不足ですね~。

 

棚板の仕上がった上部に
棚板が汚れないように「人工芝」を設置したいと
案がでたので商品を購入しに。


※高いものは、1メートル1500円以上する為、
 薄くて安い商品を探しました。
 結局、在庫は無かったのですが注文予約をして
 1メートル600円ちょっとの商品をゲット。

 


※玄関スペースも広くなり、
 靴も常に見えているので何だかちょっと華やかに感じます。
 靴ですが・・・・。

 

さらに、
余った材料で玄関ドア左側に
鍵掛け用 兼 写真や植栽等を置ける用の
ミニ棚を設置してみました。


※小さい鍵掛け用のフックを均等に設置し、
 手が届く範囲に寸法を考えて施工。

これは殆ど
長男が施工してくれました。
※私は、疲れていたのかもしれません・・・・・!!

 

1日ではもちろん終わりませんが、
少しずつ完成イメージが形になってくるので
日々ワクワク楽しく作業ができました。

ここをこうしたら
もっと上手く仕上がったかな~
など反省する部分は何ヵ所かありましたが
これもDIYの「あるある」だと言い聞かせましょう。
自分に。

 

次は何にチャレンジするかを考え中。

靴棚を自作で大きくしたり、
アレンジを考えている方がいらっしゃいましたら
単純な施工方法ならお知らせ出来ますので
お気軽にお声掛け下さいませ。

以上、
父ちゃん日記でした。